マスクはコロナの感染拡大防止に効果なく、むしろ有害|神奈川県藤沢市でパーソナルトレーニングするなら「ROKTAI」へお越しください!

ROKTAI TRAINING STUDIO
スポーツパフォーマンス、肩こり、腰痛、スタイルの崩れなど、
体の全てのお悩みを、根本から解決へと導きます。
  • マンツーマン指導
  • 駅チカ徒歩7分
  • カウンセリング無料

マスクはコロナの感染拡大防止に効果なく、むしろ有害

予想通り、世界はおかしい方向へと進んでいます。

特にヨーロッパは規制がエスカレートしていて、本気で自由を無くしにきています。

国民も限界のようで、各地でロックダウンに反対するデモなどは加速しているようです。

 

いつのまにか、日本も「マスク着用のお願い」=実質マスク着用義務だらけ(同調圧力含む)です。

 

逆行してアメリカでは2021年3月時点で16もの州でマスク着用の義務を解除しています。

amerikamask.jpeg

”テキサス州では10日から解除。マスク「しない」「する」で分断されるアメリカ

・アイダホ州の場合、マスク着用義務に反対する運動はすさまじかった。州議会議事堂の前で、幼い子供たちを連れた親たちの集団が抗議デモを行い、子供たちに命じてマスクを燃やさせたのだ。ゴミ箱に火が放たれ、子供たちは喜んでマスクを投げ込んだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20210312-00227022/

 

マスク着用で健康が損なわれて感染症に弱くなるなら意味がない

アメリカでは、マスク着用のリスクについても

去年の7月の時点で触れられています。

”【アメリカ発】マスクで肺炎リスク増加の可能性も
 2020/07/20
・CDCのデータによると、全米で1週間に肺炎で死亡している人数は、コロナ以前に比べると、コロナ患者を除いても数千人多い。マスクは周囲への気遣いにはなるが、「安全性が向上する」とは必ずしも言えない。

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E7%99%BA-%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%A7%E8%82%BA%E7%82%8E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%A2%97%E5%8A%A0%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%82%82/ar-BB16WY4d

 

影響を一番受けるのは子どもたちかもしれない

マスクの健康リスクについてはぜひこちらもご覧ください。

”【マスク着用の習慣化による体の不調・変化に関する調査】 
約半数がマスク生活のもたらす健康リスクを「何も知らない」一方、3人に1人がその症状を実感! 口呼吸には要注意⁉ withコロナ時代の新たな健康課題「マスクシンドローム」 最も多い症状は「ぼーっとして、物事に集中しづらくなった」、「子どもの将来にも影響あり」と医師も警鐘

https://www.lotte.co.jp/info/pdf/20210217074027.pdf

 

”脳発達の専門家に聞く、大人のマスク着用が6才までの子どもに与える影響

https://st.benesse.ne.jp/ikuji/content/?id=95108

 

すでに保育の現場で起きていることもニュースになっています。

”マスク生活で子どもたちに異変 「笑顔が減った」「反応が薄い」発育の懸念

https://dot.asahi.com/aera/2020100100025.html?page=1

 

マスクについては海外でも多数の論文が出ています。

ほんの一部ですがまとめてくれている方がいるのでリンク載せます↓

"新しい研究結果:マスクはコロナの感染拡大防止に効果なく、むしろ有害

https://note.com/you3_jp/n/n0c33a2b7986b

 

マスクは調べれば調べるほどカラダに悪い話が沢山でてきます。

コロナも調べれば調べるほど政治だということもよ~くわかってきます。

 

そもそも、健康に関わる業種が、過剰な感染症対策を強要して、お客様の健康を損わせるってギャグにしか思えてこないです。(それもこれもPCRのせいですがhttps://roktai15.com/blog/2021/03/blog_pcr.php)

 

ちなみにROKTAIでは

マスクされてる方には、なるべく外したほうが良いですよ~とアナウンスします。

大半の方はびっくりして(普通のジムはマスク着用厳しいから)

「えっいいんですか?!」と言って喜んで外します。

 

それでも

非科学的な濃厚接触者の定義による影響をもろに受ける会社の事情や

単純にコロナを気にして外さない方が

1割ほどいらっしゃるという現状です。

 

お客様と話していても
運動中にマスクなんておかしい」「ニュース見てたらずーっとコロナ煽りまくってて頭おかしくなりそうだから見なくなりました」「さすがに色々変」「マスク飲食なんて絶対嫌」「マスク苦しい」「マスクは肌が荒れるから嫌」「人の目が怖いからつけてる」「マスクはモラルになってしまったよね」「何も気にせず遊びに行きたい」「一生マスクなんですかね」
 
コロナの不自然さやマスクに対する拒否反応は予想以上に多く、これが普通の感覚でしょう。

 

反対に、某教授はこういう風におっしゃっていましたよね。↓

yamanaka.jpeg

ぜひご本人に、炎天下の中二重マスクで走り続けてほしいものです♪
 
1年以上経って、外でのマスクはさすがに減るかと思っていましたが
実際、マスメディアの影響で外でもマスクが9割です。
今年の夏もコロナより熱中症が心配です。
 

最近お客様によく見せる写真があります。

マスクはとにかく汚いのです。

mask333.jpeg

 

8時間で菌だらけ。

ただでさえマスク率高めの日本。今は8時間なんてもんじゃないですよね?

つければつけるほど雑菌だらけ。

 

病気はコロナだけではない

 

ウイルス感染で肺炎にならないように

マスク着用しているのに

細菌感染で肺炎になったら

本末転倒では?

 

ページの先頭へ